Dynamics365 Business Central導入サービス

Dynamics365 Business Central導入サービス

自社に合わせたERP導入のお手伝いをします

多くの企業では部門ごとにシステム導入を進める為、部門ごとにシステムが分かれている(サイロ化)ことが多いです。例えば現在進行している営業案件や工事案件の進捗についてはシステムが分かれている為、簡単に閲覧することができないケースが多いです。ダイナミクス365ビジネスセントラルは、営業管理から財務まで全ての機能を備えた業務管理システムなので社内データを統合管理します。

Business Centralで実現できること 

・クラウドで作業ができる
・最新の正確なデータや情報に基づいた判断 ができる
・会社全体の主要なユーザーと簡単にデータ共有できる
・可視化し、営業プロセスをより細かく管理できる
・リアルタイムのデータを通じた予算管理、プロジェクトの進捗状況の監視により、営業案件の獲得機会を最大限に高め、顧客対応を強化できる
・決算および財務レポートを正確かつ迅速に行うことができる
・製造、工程管理を合理化することで、予定どおりに納品し、無駄なコスト削減ができる
・給与処理、銀行決済、CRM、その他の業界固有のシステムなど、Microsoft AppSource を通じてサード パーティ アプリケーションと連携し、事業の運用を効率化できる
・高度なセキュリティ システムと設定を使用して、承認されていないアクセスから大量の情報を保護できる
・Microsoft 365 などの他の Microsoft クラウド サービスと統合できる

営業管理

営業案件を追跡したり、営業を段階に分けたりと、この情報を使用して営業案件を管理したりすることができます。 

営業案件と見積の作成方法

見積書から仕入見積を作成


販売管理

お客様とのやりとりを常に追跡して、売り上げの最大化、在庫の適正化をします。 

見積書の承認を依頼する方法

プロジェクト管理

高度な原価計算、レポート機能を使用し、プロジェクトを適切に管理します。予算編成と修正を詳細に行う事でプロジェクトの収益性を確保します。

財務管理

支払遅延を予測する拡張機能でサイクル時間を短縮し、キャッシュ フロー、銀行の調整、固定資産、予算編成、プロジェクトの原価計算をより適切に管理します。 

機能の拡張

AppSource 

 AppSource を通じて、すぐに使用できるアプリが多数公開されています。 

Microsoft だけでなく、他の会社から提供される拡張機能もあります。  

自社アプリ作成(Power Apps) 

カメラ、GPS、などのデバイス機能を利用し業務に合わせてカスタマイズされたアプリを構築することができます。 且つコードを 1 行も記述せずに作成することができます。  

業務の自動化(Power Automate) 

すぐに利用できる 200 以上のサービスに接続する自動化されたワークフローが用意されています。 独自に作成することも可能です。 


ライセンス費用

ライセンス名価格
Dynamics 365 Business Central Premium管理者用¥10,870/1ユーザー
Dynamics 365 Business Central Essentials管理者用¥7,610/1ユーザー
Dynamics 365 Business Central Team Members社員用¥870/1ユーザー

Team Membersとは

Dynamics 365 Business Central Team Membersは以下を実行できます。

1 Business Central 内のすべてのデータの閲覧
2 Business Central の既存のデータとエントリの更新: 既存のデータは、既に作成されている顧客、仕入先、品目レコードなどのレコードを指します。また、エントリは、会計の観点から特定の情報 (顧客元帳エントリの期日など) を更新することが特別に許可されているエントリを指します。
3 ユーザーに割り当てられているすべてのワークフロー内のタスクの承認または却下
4 見積もりの作成、編集、削除
5 個人情報の作成、編集、削除
6 ジョブのタイム シートへの入力
7 Dynamics 365 ライセンスにおける Power Apps/Power Automate の使用権の使用
8 Team Members アプリケーション モジュールは、最大 15 の追加エンティティ (カスタム エンティティまたは標準の Common Data Service エンティティ) でカスタマイズ可能で、事前に許可されたアプリケーション シナリオの Team Members ライセンスで使用できる

導入までの流れ

お客さまの課題やご要望に即して、Dynamics365BusinessCentralのライセンス契約からシステム構築・カスタマイズ・運用保守まで対応します。以下は導入までの流れの一例となります。

BusinessCentral導入事例

事例01

初期構築費用280万円

  • 日本語化
  • 建設業会計に合わせた勘定科目
  • 原価管理の初期構築
  • 顧客、仕入先等の構築
  • 各種転記グループの構築
  • 各種帳票のカスタマイズ
  • 社内担当者からのお問合せ対応
  • ライセンス費用は別途
  • 保守運用は月額3万円~(ユーザー数により異なります。)

事例02

初期構築費用0万円

  • カスタマイズなしの導入を支援
  • 社内担当者からのお問合せ対応
  • ライセンス費用は別途
  • 保守運用は月額3万円~(ユーザー数により異なります。)

事例03

構築費用800万円

  • 日本語化
  • 建設業会計に合わせた勘定科目
  • 原価管理の初期構築
  • 顧客、仕入先等の構築
  • 各種転記グループの構築
  • 各種帳票のカスタマイズ
  • PowerAppsで自社アプリ構築
  • PowerBIダッシュボード構築
  • 社内担当者からのお問合せ対応
  • ライセンス費用は別途
  • 保守運用は月額5万円~(ユーザー数により異なります。)

作業費用

導入コンサルティング、導入設定、マニュアル作成、導入研修

難易度人時人日人月
技術ランクA¥6,250¥50,000¥1,000,000
技術ランクB       ¥7,500¥60,000¥1,200,000
当社ライブラリでの構築の場合は技術ランクA
カスタマイズで構築する場合は技術ランクB

トライアル希望の方はこちらから

Business Centralトライアル希望のお問合せ

デモデータを入れる方法

Business Centralへデモデータを入れてトライアルをする方法

IT導入補助金でBusiness Centralを導入した事例

原価管理システムを導入したい(Dynamics 365 Business Central Essential)