Intune導入支援サービス

Intune導入支援サービス

セキュリティ強化して安全なテレワークを提供します

Microsoft製MDMのInutneはWindows、Office、Azureとの親和性が抜群です。
横浜情報機器ではMicrosoft Intuneの導入前相談から導入計画の策定、導入のサポート、導入後の運用・保守まで丁寧にサポートします。

Enterprise Mobility+Security
  • 下記の課題を解決できます
  • IT導入補助金を利用して安全なテレワークのためにMicrosoft365を導入したい。
  • ノートパソコンなどのIT資産管理台帳を作成できていない。
  • スマホや、ノートパソコンを紛失した際の情報漏洩が心配。
  • 新たに購入したPCのキッティング作業が大変。
  • 社内システムへアクセスするためだけに出社しなくてはいけない。
  • 業務で利用しないアプリを使ってほしくない。
  • WindowsUpdateをしていないPCがある。
  • PCの脆弱性管理ができていない。
  • 社員が増えた際のPCキッティングに手間やコストがかかっている。
  • MDMの管理や運用に不安がある。
  • GmailからOffice365へ環境を移行したい。
  • Intune導入支援サービスとは

    企業ごとに課題は違います。それぞれの企業に合わせてIntuneの構築をし、導入を支援するサービスです。社内に運用する担当者様がいなくても安心して運用できるサービスとなります。

    横浜情報機器の特長について

    横浜情報機器の4つの特長は以下の通りです。社内にITの管理者がいない場合のゼロから構築、運用にも対応が可能です。またオンプレADと同期したハイブリッドAD構成の構築、既存環境の運用のみといった多くのパターンへ対応が可能です。

    導入後の運用について

    WindowsUpdateの管理ができます。

    PCの機能制限をする為に一部非表示にすることができます。

    他サービスと連携しシングルサインオンができます。

    パスワードでサインインできないようにすることができます。

    重要情報に閲覧期限を設定することができます。

    取引先に渡した資料をいつ誰がどのような操作をしたか追うことができます。

    企業が許可していないPCはアクセス不可にできます。

    個人所有のスマホにデータ保存禁止にできます。

    拡張機能の例

    クラウドサービスの制御ができます。

    企業で許可していないクラウドサービスを管理できます。

    メールのセキュリティ管理ができます。

    不正メールのトレーニングができます。

    社内の危険なユーザーやデバイスを可視化できます。

    不正なサインインを可視化し自動でブロックできます。

    導入から運用までの流れ

    ・ヒアリング
    企業で抱えている課題や現状をヒアリングさせて頂きます。どこから手を付ければいいかわからない場合についても事例をもとに提案をさせて頂きますので、最低限必要な要件のみでのスタートも可能です。

    ・設計
    課題を解決できる様に、また現状の環境に導入しても無理のない様に設計を致します。
    要件やスケジュールを確定させます。

    ・構築
    確定した要件やスケジュールに基づいて構築作業を開始致します。

    ・導入
    スケジュールに沿った導入を実施致します。導入費用を削減する為に簡単な作業をクライアント様側で実施することも可能です。

    ・運用
    トラブルシューティングや、設定変更について対応を致します。社内に担当者様がいない場合は運用を代行することも可能です。

    Intune導入構築例

    事例01

    構築費用25万円

    • MFA(多要素認証)の導入
    • PCへのサインインを2要素認証で強化
    • 企業の管理端末以外はアクセス不可
    • WindowsUpdateのスケジュール
    • アプリケーションのリモートインストール
    • ウイルススキャンをスケジュール
    • 紛失時のデータ消去
    • USBメモリの禁止設定
    • ライセンス費用は別途
    • 保守運用は月額3万円~

    事例02

    構築費用75万円

    • 構築例01の内容は含む
    • スマホ内へ企業データの保存禁止
    • ハイブリッドAD構成(オンプレADとAADの同期)
    • GmailからExchangeへの切替
    • PC初期設定の展開を自動化
    • ライセンス費用は別途
    • 保守運用は月額3万円~

    事例03

    構築費用150万円

    • 構築例01,02の内容は一部含む
    • DefenderforOffice365の構築
    • DefenderforEndpointの構築
    • Sentinel構築(SharePoint、Exchange、AzureAD等のログ監視)
    • 監視レポートの自動化
    • ライセンス費用は別途
    • 保守運用は月額5万円~