添付ファイルをWebで開かずにPowerAutomateを利用し直接ダウンロードする方法

2022.04.09

Teamsで受信した通知に添付されたファイルをWebで開かずに直接ダウンロードする方法をご紹介します。この作業はあらかじめPowerAutomateにて、Formsで受信したフォームをTeamsに通知するフローが必要になります。下記URLはフローの作成方法です。
https://yjk365.jp/?p=4607

<PowerAutomate>
1.PowerAutomateより「マイフロー」を開いて「応募フォーム通知」をクリックします。

2.「編集」をクリックします。

3.「ユーザープロフィールの取得」と「変数を初期化する」の間の「+」をクリックして、「アクションの追加」をクリックしてください。

4.「変数」と入力して「変数を初期化する」をクリックしてください。

5.以下を入力します。
名前:「DonloadURL」
種類:「文字列」
値:「【SharePointサイトURL】/_layouts/download.aspx?SourceUrl=【ファイルURL】」

<Teams>
6.【SharePointサイトURL】のURLを置き換えます。
Teamsへ移りチームを選択して「ファイル」をクリックします。「SharePointで開く」をクリックして下さい。

7.「ドキュメント」をクリックして「アプリ」ファイルを開きます。

8.「Microsoft Forms」ファイルを開きます。

9.「応募フォーム」ファイルを開きます。

10.「質問」ファイルを開きます。

11.このページのURL※「http://~sharedの前の階層まで」をコピーします。

<PowerAutomate>
12.PowerAutomateへ移りコピーしたURLを【SharePointサイトURL】と置き換えます。

13.<sharedPoint>
続いて【ファイルURL】のURLの置き換えをします。
SharedPointへ移り「応募フォーム」をクリックします。

14.「質問」のファイルをクリックし「詳細ウィンドウ」をクリックします。

15.詳細ウィンドウを一番下までスクロールして「パス」をクリックします。

<PowerAutomate>
16.PowerAutomateへ移りコピーしたURLを【ファイルURL】と置き換えます。

17.URLの一番後ろの部分に「/」を入力してください。
「条件」を開きます。

18.「はいの場合」、「Apply to each」、「文字列変数に追加2」を開きます。

19.以下を入力します。

名前:「messagebody」

値:「<a href=”[DounloadURL][name](動的なコンテンツから選択)”> [name](動的なコンテンツから選択)</a><br>」

20.保存をしてテストをします。「手動」にチェックを入れ「テスト」をクリックしてください。

<Forms>
21.Formsへ移り応募フォームのプレビューから内容を入力し「送信」をします。

<PowerAutomate>
22.問題なくフローが実行されるとこのような画面が表示されます

<Teams>
23.Teamsへ移り、通知が届いたら添付ファイルをクリックします。

24.このようにファイルが直接ダウンロードされます。